1. ホーム
  2. 行き方
  3. ≫徳島県から北海道旅行への行き方と、服装を教えて下さい。

徳島県から北海道旅行への行き方と、服装を教えて下さい。

離陸直後の飛行機を下から

8月がチャンス!徳島~北海道の直行便があります

徳島県から北海道へ行くのに飛行機という手段を取ると思います。通常は直行便が無いため、徳島阿波おどり空港から羽田へ行き、乗り継ぎをして北海道へ行くか、もしくは徳島から一旦神戸空港か、関空、伊丹空港へ出てから飛行機に乗るという手段です。

関西に出るには車や高速バスでも二時間は要し、関西の空港に出るだけでちょっと疲れてしまいますよね。しかし、徳島の皆さんにとって8月はチャンスなのです!8月の1ヶ月間はここ数年、徳島~新千歳間に直行便が運航するのです。

そもそも、徳島県で8月のお盆時期に開催する阿波おどりへ、北海道からも観光客を呼び込もうとの狙いで直行便が1ヶ月限定で運航されるのですが、その逆の、徳島から北海道へ旅行したいという方が、毎年たくさん利用されています。

真夏の暑い暑い徳島県から、北海道へ避暑したい、そんな理由もあり北海道へ旅行する方が多いのでしょう。

真夏でも1枚は長袖を用意しましょう

徳島県の夏は昼夜通して気温が下がらず熱帯夜は当たり前ですが、きっと北海道の夜を経験すると「これが本当に真夏の夜なの??」と驚くほど涼しく、いや、時には寒いとさえ感じるかもしれません。

真夏ですから北海道も昼間は夏日・真夏日になります。しかし、太陽が沈むと夜は寒さを感じます。地元の人は半袖ですが、徳島の皆さんの肌ですので、1枚は薄手の長袖を用意して行くと羽織れるので防寒対策になります。

真夏で「防寒」もおかしな話ですが、夜も見どころや遊び場が満載の北海道です。日中は気温が上がりますが早朝もヒヤッと寒さを感じます。

滅多に行くことの出来ないせっかくの北海道旅行で、思いきり楽しめるように、念のためにパーカーかカーディガンの持参をおすすめします。

そして美味しい物を山ほど召し上がってください。試しに8月に楽しい北海道旅行が出来たなら、次は直行便は無くとも冬に行ってみる冒険も良いでしょう。

阿波おどり空港からの直行便は8月。北海道旅行で楽しい思い出を!1枚長袖も忘れずに。