冬に北海道旅行を考えていますがおすすめの遊び方とは?

足元が不安定な岩場に立つ男性

北海道最高峰の旭岳

北海道のほぼ中央には最高峰の旭岳があります。北海道と言う北にある上に、標高が高いため冬になると寒さと風が強くなります。

特に風の強さが強く、雪を吹き飛ばすほどです。その風により独特な自然現象を作り出します。それはシュカブラと呼ばれる風紋で、冬ならではの光景が見られます。

その他にも運が良ければサンピラーやダイヤモンドダストなどの現象が見られることがあります。天気の良い日には十勝岳連峰など他の山々も一望することが可能です。

冬は空気が澄みやすいのでかなり遠くまで見えることがあります。旭岳にはロープウェイがあり、標高1100mの山麓駅から標高1600mの姿見駅まですぐ行かれます。

姿見駅を降りると目の前に旭岳があります。雪解けが進むと周回コースを徒歩で回れますが冬は一面雪で覆われています。そのため冬は周回コース以外の場所でも歩くことが可能です。

スノーシューで雪の上をお散歩

ただしそのままでは雪に足を取られて歩きにくいことがあります。そんな時にあると便利なのがスノーシューです。スノーシューは西洋かんじきとも呼ばれており、雪の上を歩くのに特化しています。

底には金属のギザギザが付いており、ツルツルの雪の上でも斜面でも歩きやすいです。スノーシューでのお散歩は結構楽しいためにおすすめです。

旭岳は大昔に爆裂噴火がありました。今でも噴煙が立ち上っている場所があり、スノーシューで間近まで行くことが可能です。

ただし危険なので近づきすぎは禁物です。火口に水が溜まった沼が点在しており、冬でも大きな穴を開けています。落ちると大変なのでどこにあるか事前に位置を確認して下さい。

天候が悪化するとホワイトアウトと言う現象が起こり、自分がどこに居るのか分からなくなることがあります。今は晴れていても急変することがあるために注意が必要です。

スマホに登山用のGPSアプリを入れておくと位置を確認しやすいです。スノーシューを持っていないと言う方は旭岳ビジターセンターにてレンタルが出来ます。

スキーも出来ますが本格的な山岳スキーコースのため、中級者以上向けとなっています。

冬の北海道旅行なら旭岳のスノーシューがおすすめ

ピーチの予約は是非とも空旅で!
■ピーチ航空券予約|格安航空券サイト 国内航空券の最安値検索は空旅.com
■URL:https://www.soratabi.com/apj/